健康は耳から

By - Last updated: 日曜日, 4月 20, 2014 - Save & Share -

             

耳は音を聞く器官で、体の平衡感覚を保つ機能もあります。

漢方学によれば、聴覚は腎臓機能と深い関係があり、腎臓機能の良い方は聴覚もとっても優れていて、一方、腎臓の弱い方は、耳も段々悪くなり、腎臓の病気を持つ方は耳鳴りがあったり、聴力低下にもなるという説があります。なので、実は耳の病気は、腎臓から治すのが漢方学では当たり前なことになります。

最近、耳つぼダイエットも流行っていますね。耳に人体の大切のつぼがたくさんあるので、耳のつぼをよく利用して、健康を手に入れましょう。

一番簡単な方法は毎日耳をマッサージすることです。

耳輪を沿うって、上から耳垂まで、力いれすぎないように、やさしくもみもみしてください。そのあと、両耳たぶを軽く引っ張って、2、3回で結構です

また、親指で耳の後ろを押さえ、中指を見の中を掃除するような感覚で回し、耳全体をマッサージをします。

最後、耳の後ろのリンパを上から首を沿うって、鎖骨まで流せば、マッサージ完了です。

耳後ろをいじりすぎると、リンパが腫れる恐れがあるので、マッサージは適度に行ってください。

耳にたくさんピアスをあける方もいますが、それは耳に大変ダメージを与えることもあります。軟骨にピアスをつける方は、病院で専門のお医者さんに受術を受けたほうがいいです。誤って耳のつぼを傷をつければ、後々聴力に悪い影響を与えることになりますから。



Posted in 健康 • • Top Of Page