糖尿病にGI値は関係無いって本当!?

By - Last updated: 金曜日, 2月 13, 2015 - Save & Share -

皆さんはグリセミック指数(GI値)って言葉を聞いた事はありますか?
GI値とは、炭水化物が消化されて糖に変化する速さを相対的に表す数値の事です。

フジテレビ

フジテレビの番組で良く糖尿病に関する番組を放送しているので、結構勉強になります。

このGI値は、普段から健康的な食事を取っている人にとっては、あまり重要じゃない可能性がある事が研究の結果で分かったという。

低GI食を摂取する事で血糖値が上がりにくくなるので、血糖値が気になる糖尿病の人には、低GI値のシロップとか食材が体に良いって聞いた事があるけどそうでもないって事!?

この研究によると、低GI食を食べた事で、血圧の低下や血中コレステロール値の改善、インスリン感受性の向上にはつながらなかったという。

これらは症状は、すべて心血管疾患と糖尿病のリスク要因として知られている為、低GI値の食事療法の話は結構有名なので、それが実はそれほど効果が無かったとしたら、ちょっと驚きです…

この低GI値については、過去に流行った低インシュリンダイエットで、GI値が高い食材を、GI値が低い食材に置き換える事によって、ダイエット効果があるというもので、ダイエット効果だけじゃなく、低GI食がインシュリンの分泌を抑えるので、血糖値の上昇をゆるやかにすると言われていました!

昔からこれは体に良いとか、これは体に悪いとか言われてきましたが、実はそうじゃなかったっていう話が、科学の進歩で発表され続ける近年、もしかしたら今流行っている健康法も、何十年か後には、実はあまり意味がなかったとか発表される日が来るのかもしれないけど、普段から色んな知識を吸収した方がいいですね。

本やインターネット、テレビからの情報は結構役に立ちます。
糖尿病に関して、フジテレビ放送した、第22回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品ー『治らないから治るへ~1型糖尿病2025~』は結構お勧めです。フジテレビクラブの会員じゃありませんから~(笑)
後は、フジテレビの「ホンマでっかTV」も良く糖尿病の話をするので、是非注目して観てほしいです。



Posted in 健康 • • Top Of Page