女性にとって健康の睡眠とは

By - Last updated: 日曜日, 4月 6, 2014 - Save & Share -

                                                    

睡眠の質はとっても大切ですね。夜更かしは良くないのですが、徹夜はもっと悪いです。

夜更かしをしても、徹夜をしても、またたくさん寝れば補うと思ったら、実際に、体のリズムは既に乱されていて、昼間は、やはり集中ができなかったり、疲労感が出てきたり、夜になると、眠いのに、なかなか寝付かなかったり、また熟睡ができなかったりします。

なので、睡眠のリズムをちゃんと保った方がいいですね。

化粧をしたまま寝ないこと、寝る前に食べ物やお酒を飲まないことなどより、女性にとって寝るとき一番してはいけないことはご存知ですか。

それはブラをつけたまま寝ることです。

寝るとき、ブラをつけないと、胸の形が崩れると思う女性の方、実はブラをつけて寝ると、乳がんになる可能性があります。
昼間もブラをつけて、寝るときもブラをつけて、一日は平均17時間以上にブラをつけたせいで、胸が圧迫され、リンパが正常に流れずに、老廃物がたまる不健康な状態になりやすくなります。そのために、寝るときブラをつけて寝る方は、つけない方より、乳がんの発症率は20倍高くなります。

なので、寝るとき、ブラを外して、寝る間に胸を休ませてあげたほうがいいです。

それでも、胸の形が崩れることを心配し、ブラをつけて寝る方がいましたら、寝る前や、起床したあとで、胸のリンパマッサージを行ってください。これだけで、胸の状態が大分変ってくるので、是非試してみてください。




 

Posted in 健康 • • Top Of Page